琴唄舞 若宮流宗家 若宮香曻の公式ブログ お稽古のこと。お着物のこと。日本舞踊をもっと気軽に楽しんでいただけたら幸いです。体験お稽古の様子もお楽しみに!
by nihonbuyou
カテゴリ
全体
体験お稽古
おけいこ日記
着物
宗家若宮香曻(かしょう)のこと
出張
未分類
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
昨日の浅草お稽古での着物
at 2018-04-10 20:29
早くも浴衣の季節
at 2018-04-02 11:27
昨日は浅草講習会でした。
at 2018-03-27 22:38
浅草衣裳合わせ
at 2018-03-12 17:01
大分講習会
at 2018-03-05 10:44
画像一覧
毎日お稽古ブログ
打合せ(つづき)
先日、打合せ物 について少し書きました。

「打合せ」とは、異なる曲を同時に弾く演奏法。

来週の月曜9/25の午前中、古典教室でお稽古いたします

『すり鉢』  地唄です。

若宮流に伝わる地歌舞です。解説が途中でした。

来世まで永遠の愛を誓った同士、離れられない仲なのに・・・という内容でしたが、

~つづき

〽暮を惜しみて待つ山かづら、昼のみ暮らす、里もがな。

同時演奏されている「すり鉢」と「れん木」は

「すりばち と すりこぎ」

それは、お料理に使われるときは常に一体で、どちらかが無くては用をなさないもの。

でも、もちろん夜は別々にしまわれています。

昼のみ暮らす里ならばいいのに、夜が来なければいいのに。

夕暮れの山間をみて、だんだん日が暮れてゆく様がさみしい。


いかがでしょうか。

地唄は歌詞が少ないぶん、様々な捉え方が出来て楽しいですね。

唄を聞くほどに、1回目2回目10回目と違った味わいがあり、

その解釈も人それぞれではないでしょうか。

地唄舞も同じでして、

舞重ねるほどに違った味があります。

それがやみつきになってしまうのですね。

つづく




[PR]
by nihonbuyou | 2017-09-19 10:40 | おけいこ日記
<< 杉並民踊舞踊連盟 チャリティ... 浅草講習曲のビデオ撮り >>